スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなに??!!!

っていうくらい税金が引かれてた・・・。

46%????

なぬっ????!!
取り返さねば!!

とskat へまたまた行ってきた。

行った時間も悪かった。
お昼休み前らしく
明らかに空の机が多い。

いきなりのデンマーク語に(当たり前か。ここデンマークだもの)
「いや、英語しか分からない」
というと、
「え????。待ってて」
と嫌な顔。英語が分かる人を呼んできた。

私の英語も確かに悪いよ。
でもね、
「中国に帰る前にもう一回来て」←日本人やし、日本に帰るっていうてるやんか!!!!
「帰る前よ」←出国が3月末。今だって充分帰る前じゃないの???いつから受付てんの???
「デンマーク語が分かる友人を連れてくるのね」←いないと言うと
「え????デンマークに住んでるのに、デンマーク人の友達が一人もいないの??デンマークに住んでるのに??」
だって、こんな平日の昼間に、付き合ってくれるような仕事をしていて、しかもこんなことにつき合わせてしまえるような暇な友達はいないんじゃ。
しまいには
「たったの4500DKKじゃないか。はっ」
って鼻で笑いやがった。

むか~~~!!
そりゃ、デンマークでフルタイムでデンマーク人として給料をもらっていたら
「たったの4500DKK]かもしれないよ?
でも
こっちは8万円もあったら、1ヶ月余裕で暮らせるんじゃ~~!!
家賃も払えるし、食費もまかなえるし
たぶんちょっとしたお出かけだってできるんじゃ。
つか、帰りの航空券買えるよ、たぶん。

いま4500DKK引かれてるってことは、今月はもっと引かれるってことじゃん。

何のために頑張ってきたんだよ~~。
シフトにも入りすぎたら、税金高くなるんだろうな~。
ぎりぎりで入りたいな~と思いつつ、
そんなわけにも行かないから
頑張れるだけ頑張りました。
ええ??年間で計算するんじゃないの?
月計算なの??
リターンもないの??

taxーcardの種類がそうなっているらしい。
ワーキングホリデーだと年間6ヶ月しか働けないから、
どう頑張っても年間規定金額を超えないから8%って聞いたんですけど・・・。
(てか私は4ヶ月ちょいしか働けない。)

ちゃんとワーホリのビザ持っていきましたよね?
本当は本人が来る必要ないのに、(オーナーが電話をしてくれなかったので
というか初めてで知らなかったみたい。電話してって言っても『そんなのは聞いたことがない。自分でしたら?』と)
わざわざ行きましたよ。
なのに
「コントラクトもコピーがないもの。
本当に前回持ってきた??」

はぁ~~~。
持って来ましたさ。
持ってかずにどうやっtaxcard作るの?登録するの?
コピーをとってないのはそっちのミスじゃないの??
ないから、確かめられない。本当に持ってきたのか?って
聞きたいのはこっちじゃ!!
あのときの担当者は誰じゃ??

そりゃ、たっぷり稼げたら、きっちり払いますよ。

デンマーク人と同じだけもらってたらちゃんと払うし、
もしデンマーク人が短期の労働でガッツリ引かれっぱなしで、リターンも受け取れないなら
それでいいよ。

こっちは帰るのに、おとしっぱなしかよ?

くそう。
時間がもったいないけど、また行ってやる。
きっちり税金のこと聞いてからいってやる。(説明したくないならな!!)
お昼ご飯の後か、朝いちで行ってやる。





スポンサーサイト

theme : デンマーク
genre : 旅行

部屋探しで出会った人々~

予約投稿が続きます・・・。

住宅編
実際に見に行って、辞めてしまったところ。
チリ人のおっさんとのシェア・・・・?

ついたら、
やけになれなれしいおっさんが、部屋に案内してくれた。
「こっちが君の部屋。ベッドない?じゃあ、これ使っていいから」と
隣の荷物がまとめてある部屋へ案内。
ふ~ん、で、この荷物のまとめたる部屋には誰が来るの?それともあなた?と聞いたら、
鍵を見せ、
「大丈夫。大丈夫。鍵があるから、僕は入れない」
って、誰も鍵のことなんて聞いてないんですけど。

「はい、鍵はありがとう。それより、私誰とシェアすることになるの?」
「僕は絶対鍵があるから入れない」
といいつつ、肩に手を回してきてるんですけど・・・?
鍵なんて簡単に合鍵できるじゃん。
大切なんは鍵がなくても安心してシェアできる人じゃないか!!
この人とシェアちょっと考えよう。。。
「う~~ん、ちょっと考えてみる」
と言うと、
「いやいや、台所も見てくれよ!」
と台所へ。
「この食器も、ベランダもエレベーターも君一人で使っていい」
ん???
一人???

ちょっとまった。なぜに一人??
どうやら、おっさん、これから6ヶ月旅に出るらしい。
「デンマークは寒いから、チリへ。
ちょうど離婚しちゃったし、自分の家族に会いに行くんだ」って
ん???
って、鍵があってもなくても、よくね?
おっさんがいないなら。
なぜにかぎにこだわる??
そして、家賃はどう払う???

「6か月分まとめて払ってくれったらいい。」

ハイ!

怪しい。

友達とのまちあわせがあるから~!って出ようとしたら、
いやいや、熱いし(熱くないから!!)、ビールでも飲んでいけばいいよ。
ってビールのめんし。急いでるし!!
って言うそばから、ジュースを入れて
「どう?結構いい条件でしょ?」
・・・・・・
いや、おっさんがちょっと馴れ馴れしくて、本当はいい人やったらいい条件やけど、、、
そして、そんな悪そうな感じはしないけど(かなり馴れ馴れしいけど)
そこまで信じていいのか、この30分では分からない・・・・。
分かったのは、おっさん、すでに飲んでいた様子。。。
酒臭い。

ありがたいけど、他のとこ見てみるから~~~ってあわてて部屋を抜け出した。
おっさん、シェアする人見つけれたんやろか。
う~む。
住宅の環境より、会い方が大事と思った一瞬やった。


他には
超!!!感じのいいデンマーク人で、部屋も広く、テレビも家具も全てつき、
キッチンもかなり素敵なおうちがあって。
ただ遠いので、見に行くだけ~と思ってたら、
あまりの素敵さに、あ、頑張ってここから通おうかしら?と考え直したくらい。
あまりにも素敵なおうちだったので、
試しに昼と夜自転車で学校からの距離を測ってみたら、、、、
思った以上につらかった。。。
距離よりも、途中にある丘が。
つかなきゃ、こげない。
夜のバイト後は怖いじゃないか~
と泣く泣くあきらめたお部屋もあったり。

デンマーク人のおばあちゃんとのシェアで
超ひっろ~~~~~~~いアパートの1室を借りる。とか。
ここはチボリのまん前で、ロケーションは最高。
おばあちゃんもいい人(みたい)
が、シャワーが12時から23時までしか浴びれない。。。。
夜帰ってきて、くっさいいままねるのはよしとして、
翌日くっさいまま学校へ行くのは、、、、、、
いくら外見を気にしないわたしでも、嫌だ。
外見と言うか清潔かどうかの問題だわ。
そして、ひっろ~~~~~~~いのだけど、ひっろ~~~~~~~いダイニングは使っちゃだめで、
ひっろそ~~~~~うな(実際には扉が閉まってて見えなかった・・・)リビングはパーソナルスペースやから入ってもだめ。
使っていいのは自分の部屋(たぶん昔は住み込みのお手伝いさんや、べビーシッターがつかっていたのでは?と言う感じの部屋)とキッチン。
素敵なおうちだけど、友達も泊めにくいということで、お断り。

こんな感じで、どこを選ぶかがはっきりしてないと決めづらい。。。。

友達のおうちなどを見に行って、ああ、相場はこんなかんじかと
分かってきたころにはすでに1ヶ月がたっていた。

なかなかね~~~。

やっぱり人伝いが一番言いのかしらね。
デンマークは狭いから。

そうそう、驚いたのはおばあちゃんち。
コペンハーゲンでは学生の住むとこもなくて、学生寮が順番待ちって聞くけれど、
おばあちゃんちは、大人7人くらい軽く暮らせますよ??ってくらい広かった。
う~~~ん。
年金生活者の家が広くって、移民や学生の部屋が足りていないのは、本当かもしれない。

コペンハーゲンの住宅環境、結構行き詰っているらしい。

どこも首都は大変ね。

人気ブログランキングへ
ありがとうございます

theme : デンマーク
genre : 旅行

住処の見つけ方

ワーホリでデンマークに来ようとしてる人の何人がここを見ているか知らないけれど、
私が教えてもらって役に立ったこと。

住宅編(コペンハーゲン)

インターネットのやり取りでは詐欺が横行している。
学生狙いや海外からの入国者
を狙って。

もし裁判になっても、いや、
デンマークの民事訴訟制度はと~~~~~っても
裁判に持ち込むまでさえ時間がかかるらしい。
2年とか、3年とか。
(そんなに人がいないのか??)

そんなわけもあり、海外からの留学生はターゲットになりやすい。
1年2年と待ってるうちに、デンマーク国内にいられなくなって、あきらめざる終えないから。
だからといって、外国へ帰らなければいけなくなった被害者への保証はない。
だって裁判さえ始まってないんだもの。
本当に被害者か?と。

そんな詐欺の手口は、
家を見れないのに、なんだかんだ理由をつけて、デポジットや家賃を要求してくること。
事故にあったとか、今旅行中だとか。
ファーム先のお母さんに聞いた話では
部屋を見ていたのに、実際引っ越しにいったら別人が住んでいたとか。

他には、売春が合法の国デンマークだけど、
(これは、自営業の場合。青色申告で、自分が稼ぎ、税を払う場合は合法。
第3者にお金が渡る場合:例えば大元締めがいて何割かはその元締め(たまに彼氏でも)がとる場合は違法。)
もちろんどこの国でもそうだけど、合法なものばかりじゃない。
東南アジアやアフリカから無理やり、だまされてつれてこられた女子供。
東欧南欧から出稼ぎに来てる人。
たちを組織的にまとめて働かせている(自分で選択して働いている場合もある)違法組織の場合
住処(商売場所)を転々と変わるそうだ。
その転々と変わる住処のカモフラージュとして短期間、入居者を募集していることもあるらしい。

そんな話を聞いたら、え??自分じゃ探せない~~。
と思ってしまうが、
実際に会いに行ってそれほど変な人に会いはしなかった。
運が良かっただけか?

部屋を決める前には必ず、実際の部屋を見に行くこと
見に行くときには、
できれば友達と。(っていっても私は時間が合わずに一人で行った。が、変な人には会わなかった)
メールのやり取りで、必ず住所をもらうこと。(事前に確認できればなおよし)
コントラクトを作ること。

らしが、これは本当、人によるんだと思う。
今住んでいる所は、デポジットもなく、住み始めて『いつ払うんだろう~~』と思っていたら
『月初めにお願いね』って。
もし、私が悪い人やったら、しばらく泊まってトンズラ?とかしちゃうかもしれないじゃないか!
人とのやり取りで、信用できるかどうか、自分の目にかかっている、気がする。
だから、人伝いが見つかりやすいって言うのかな~。

実際住んでいる人たちの話を聞いても、書面をつくった人にはまだ会ってない。。。

最初に脅かしてしまったけれど、
結構、え?こんなに簡単に私住んでもいいんですか?(部屋を見てまわっていたとき)と思うくらい簡単なやり取りで、びっくりしたほどだ。
基本、いい人が多いと思う。
が、そんな人ばかりではないから、難しい。
用心には越したことはない。

教えておいてもらってよかった~と思う、おっさんや、メールもあったことに違いない。
きっと知らなかったら、ほいほいついていっていたに違いない。
私のことだから。

実際住処が見つからなかった4日間、
こちらで知り合った日本人の人たちに助けていただいた。
ありがたかった。
いつか恩が返せるように、、、、。
なっていたい。

どこの国でもそうだけど、
自分を守るのは自分。
だけど、助け合えるのは自分以外の人とだけ。

住居探しは、切羽詰るけれど、
どうか、あせりすぎないで。

役に立ってくれるといいです。
人気ブログランキングへ
ありがとうございます

theme : デンマーク
genre : 旅行

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ほんごう

Author:ほんごう
どうして、デンマークかって?
・・・・・・・
・・・・・・・
どうしてでしょう。
年齢も、資金もいろんな意味でギリホリ。
けれど、心はゆったりでいたい三十路

メールフォーム
応援メッセージ・依頼などありましたら、こちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
U.K (0)
デンリング募集中
応援してね!
くるとん 連載始めました。応援よろしく>< http://www.crouton.jp/
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
広告
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。